母が好き、大嫌いと、不登校、六年児童

母が好き、大嫌いと、不登校、六年女児童


※写真と本文は関係ありません

話を聞くと母か好きです

私の為にご飯も、洗濯も、他の母に比べて

別に悪いところはない好きです。

でも大嫌いですと、大きな声で

何が大嫌いですかと尋ねてみても

わからないという。

そこで心にお話をしました

あなたのお母さんは立派です。

あなたの事を信じています。

あなたの事を愛しています

あなたもお母さんを信じて

お母さんのいうことをよく聞くことによって

誰にも負けない素晴らしい、あなたになり

学校でも、勉強ができ人気ものになり

これからの人生幸せに暮らせますよ。

暗示を入れた。

涙が滝のごとく出てきました。

覚醒しお母さんの事どう思いますかと

尋ねるとただ一言、大好きですの言葉が

返ってきました。

もう大丈夫ですよと返し

一回だけでした。

著書または過去のカルテから抜粋しております

.弊所や弊所の関係者と関係性があるような内容や

その他誤った情報にご注意ください


Follow me!