引きこもり何のことない依存症改善へ⑫催眠療法

いつもは心には理性が蓋をしています

いつも心には理性が蓋をしています

どんな立派の人がどんな大きな人が

大きな声で言っても

心には聞こえません。

そこで理性を

(うつらうつらさすことで)

直接心に話ができるのが

催眠療法です

確実で

安全で

即効性があり

一度取り出したストレスは

二度と出てきません

でもストレスは生まれた時から

同じ所に雪だるまのごとく

積みかされられ

大きくなってトラウマになっています

小さいストレスnトラウマは

一度か二度で取り出せますが

数多く又は長年呟いた思いは

大きくなって雪だるまを剥がし

剥がしして取り出すように

回数かかるものがありますが

また心が荒んでいて

そんなことを言われてもと

心が素直にない人の場合は

時間がかかります

ストレスが減ると過呼吸

パニック症の人たちは

起こらなくなり

集中力がついてきます

不登校の人

引きこもりの人も

ニートの人も

死にたい人も

パチンコ依存

アルコール依存

ネット依存

露出癖

万引き

盗撮癖

人に依存

執着心

怖い

(HSC)

依存症の人は

習慣になっている

思い、感情を取り出す事で

心の大掃除をする事で

ゆとりのある

スッキリとした

集中力のある

正常な精神に

甦ります

理性の思い通り何もかも

行動することが

当たり前になって

楽しい人生になります。

 

ただし

催眠療法士と雖も

全ての方が

出来るとは限りません。

 

今まで申し上げたのは、

私が心の法則を立ち上げ

繰り返し繰り返し

試し試し必ずそうなったのを

法則としました。

 

この法則が世に定着することを

願っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください