パニック症

著書または実際の過去のカルテをもとに、過去症例用に内容の流れだけわかるよう編集しております。
地域や年齢所属年代等一切関係ありません。また弊所や弊所の関係者とは一切関係ありません。

お客様全員が同じ状症状ではありません。誤った情報にご注意下さい。

”小さい時から母は弟ばかり可愛がり

浮気を繰り返し、

父親と叔父からも

いい扱いを受けなかった。

 

逃げるように結婚をしたが

友達だった女にとられた。

 

 

今の旦那と子が出来たが

旦那は何もしてくれない。

 

 

相談相手は誰もいない

 

体もだるく、

 

 

家事も、片付けも出来づらい。

 

母を憎み、

殺そうと思うようにまでなった。

 

最近、その母親が自分を頼ってくる。

買い物に一緒に行ったとき、

パニック状態になってしまった。

 

今度いつこの症状がでるのかと

不安で不安でたまらない。”

 

とご来所くださいました。

 

そこで療法で

トラウマを消去してゆく事に。

”直ぐに車の運転が出来るようになった”との事。

 

 

後日も、くり返してゆくうちに

 

こちらからみても

だんだんと動きも軽くなり、

心にゆとりが出来てきたようだ。

 

 

”母を憎む気持ちがほとんど無くなってきた

何もかもさっさと出来るようになりました

先生の方に足を向けて寝ないことにします”

 

と最後に言って帰られた。

 


前の記事

母。不登校六年生

次の記事

元カレ